適性検査 Cubic | ラインアップ | 上海欧計斯軟件有限公司

適性検査 Cubic

中国での人材の採用、定着にお悩みではありませんか?

企業にとって最も重要なのは人材ですが、日系企業の総経理にとって中国での人材の採用、離職は最大の悩み事だと思われます。CUBIC適性検査を活用することにより、中国での雇用形態にあわせて、その組織が期待する行動をもって活躍する人を予測したり、あるいは離職しやすい人を判別することが可能です。

当社では、全社員にCUBICを用いた適性検査を実施しております。採用、雇用契約更新、チーム編成など様々な局面で結果を活用し、成果をあげております。

お手軽に利用できます。

  • 安価 (初期費用1,000RMB~)
  • 短時間(15分)での検査
  • 必要な設備はインターネットに接続されたPCのみ
  • 即時に結果判定
  • CUBIC中国版適性検査は、大連市ソフトウェア産業日本事務所、大連市国際人材交流協会に本事務所ならびに通華科技(大連)有限公司の4年に及ぶ中国人材に関する共同研究をもとに開発しました。2006年7月~ 通華科技(大連)を総発売元としてサービスを開始し、日系および中国現地企業を中心に幅広く利用されております。当社は、通華科技(大連)有限公司の正規販売代理店として、サービスを提供しております。

    CUBIC 中国版適性検査

    すべて自社内で運営可能

  • 中国で現地スタッフの採用にお困りの人事担当者の方に、面接だけでは判らない多面的な評価のアドバイスが可能
  • 過去20年にわたり、組織活性化と人的資源の有効活用という点に着目して、研究・開発したノウハウをソフトウェア化したのが「CUBIC 適性検査」
  • 大手企業を中心に約3500社の導入実績
  • 分析手法、個人特性分析、環境適合測定、組織活力測定
  • 中国人データを収集した「CUBIC 中国版 適性検査」
  • 採用選考から、人事異動、リーダー登用まで利用可能
  • 中国版適性検査

    CUBIC: 組織における適性検査の重要性

    組織における適性検査の重要性

  • 現有社員のデータを収集・分析することで現有組織の能力を資質的に把握し採用基準に活かす
  • 「わが社で活躍する人材像」をデータ化し、組織の採用基準を策定し人材ロス軽滅
  • 「人材の開発可能性」 「組織の現状や問題点の分析」など、分析も可能
  • CUBIC: 適性検査の活用

    ある百貨店は売上向上の為、企画や商品構成の再検討などあらゆる改善策をこうじていた。そこで、適性検査の項目の一つである勤労データと売上データを調査したところ、勤労意欲が高い人物が多くいるお店の方が、売上もよいことがわかった。このように、社員資質を把握することは売上向上に繋がる。よって、適性検査を実施することで、面接や能力試験では計り知れなかった人の特質を瞬時に知ることができる。例えば自己評価の高い中国人を客観的に観察、中国雇用形態に合わせて部門ごとで活躍する人のタイプ診断、人材異動の配置、離職防止することができ、交渉時の資料などにも用いることができる。

    活用領域

  • 人材採用の判断材料として
  • 客観的な人物評価の資料
  • 現有社員の分析による採用基準の作成
  • プロジェクトやチーム編成のための参考資料
  • 人員配置、異動の参考材料として
  • 教育研修計画作成のための資料として
  • 契約更新時の判断材料として
  • 幹部登用の判断材料として
  • ページトップへ戻る

  • オフショア開発
  • 開発部長からのご挨拶
  • 品質向上・生産性向上への取り組み
  • 開発実績
  • BPO
  • BPO部長からのご挨拶
  • セキュリティへの取り組み
  • MAPメンテナンスBPO
  • 経理業務BPO