オフィス宅ふぁいる便 | ラインアップ | 上海欧計斯軟件有限公司

オフィス宅ふぁいる便

全世界で安全、便利なファイル送受信-オフィス宅ふぁいる便-

「オフィス宅ふぁいる便」は、オンラインストレージサービスの定番「宅ふぁいる便」の使いやすさをそのままに、多くのお客様からのご要望にお応えしてセキュリティ機能を充実させ安全かつ簡単に大容量ファイルの転送をサポートする、企業向けの製品です。

オフィス宅ふぁいる便 特長

製品概要

内部統制の一環としてメールへのファイル添付を禁止する企業がふえている。
セキュリティ対策の一環として重要なことだが、現場では添付メールが使えないと困ることが多い。

(例)
「CDなどのメディアへデータをコピーするのは面倒だ」
「取引先からメールでデータがほしいと言われた」

また、メールでデータの受け渡しができたとしても、「いつ」「誰が」「何を」送受信したかという履歴を残すことが重要。
しかし、フリーのメールアドレスで送受信したメールの履歴まで追うことができないのが現状…。

この解決策として最適なのが「オフィス宅ふぁいる便」です。

ページトップへ戻る

オフィス宅ふぁいる便 機能

機能1 : あらかじめ許可された企業(ドメイン)だけに送信可能

セキュリティポリシーを策定しても内部からの情報漏洩対策は万全ではありません。
オフィス宅ふぁいる便に事前に送信を許可する宛先ドメインを登録することで、登録外ドメインへの送信が不可能となります。
自社の機密情報流出を未然に防止することが可能です。

機能2 : ワンタイムパスワードでその都度受信認証で安心

オフィス宅ふぁいる便は受信者を制限することができます。 データを送信するごとにランダムなワンタイムパスワードを発行。
そのため、パスワードを事前に受け取っている正当な受信者以外は、データのダウンロードはできません。

機能3 : 送受信ログと送信ファイルが保存 しっかり証跡を管理

受信ログの履歴と送信ファイルそのものをサーバに保管することができます。
サーバに保管した送信ファイルは、保管期限が終了しても削除されずに、検索用ヘッダが作成され、別領域に保管されるので、いつ、誰が、どこに、どんなファイルを送信したか、万一の時に検索が可能です。
ユーザやパラメータの追加変更削除等の管理者作業もログに保存します。

そして、、、送受信ドメイン限定機能で、第三者間の利用をシャットアウト

「送受信許可ドメイン」を設定して、送受信の範囲を限定できます。
自社(自社グループ)が発信元または送信先のファイル送信しか許可しません。
アカウントを与えられた業者間での勝手なファイルやりとりはできません。

その他、8つの新機能

  1. 英語標準対応
  2. 一時利用者登録機能
  3. 常駐型ウイルスチェックソフト連携機能
  4. 初回ログインパスワード変更機能
  5. ユーザーメンテナンス限定管理者登録機能
  6. 監査担当者向け対応機能(送受信履歴確認ユーザ機能)
  7. アドレス帳機能
  8. 中国語対応

ケーススタディ1 : 海外拠点とのデータの受け渡しがより簡単に

迅速かつセキュアな環境で重要なデータの受け渡しを行うために、オフィス宅ふぁいる便を自社仕様にカスタマイズして導入。
【カスタマイズ機能】
日本語/英語の切り替え機能
ファイルの自動暗号化機能
【オフィス宅ふぁいる便の導入効果】
英文メールが受信でき、英語版のインターフェースでオフィス宅ふぁいる便の操作が行えるため、現地採用の社員とデータの受け渡しがスムーズになった。
暗号化機能のおかげで、海外の拠点ともセキュアに重要データの受け渡しが行えるようになった。

ケーススタディ2 : 全社員が利用する「第2メールシステム」として活躍

添付メールでのデータ受け渡しの代替ツールとして、カスタマイズしたオフィス宅ふぁいる便を導入。
【カスタマイズ機能】
Active Directoryとの連携によるシングルサインオン
既存システムとのファイルインターフェース
自動的にウイルスチェック
【オフィス宅ふぁいる便の導入効果】
システムが自動送信するメールのデータ転送に使えるようになった。
受け渡しデータのウイルスチェックを行うため、取引先企業にウイルスメールを配信する危険がなくなった。

ページトップへ戻る

オフィス宅ふぁいる便 基本情報

製品ラインナップ

オフィス宅ふぁいる便 パッケージ版(カスタマイズ可能)

カスタマイズ実績としては以下のものがあります。

自動高速暗号化機能 / AD・LDAP連携機能 / シングルサインオン機能 /
他システム連携機能 / 個別送信先限定機能  etc

ライセンス体系

送信ユーザーのみ登録が必要です
ActiveDirectory、LDAP等のディレクトリシステムとの連携の場合はお問い合わせください。
カスタマイズについてはお問い合わせください。

価格情報

上部の問い合わせ先ボタンからお問い合わせください

動作環境

Red Hat Linux Enterprise Server4 (64bit版を推奨)
Red Hat Enterprise Linux 5(64bit版を推奨)

オフィス宅ふぁいる便はオープンソースをベースに作成されています

ページトップへ戻る

  • オフショア開発
  • 開発部長からのご挨拶
  • 品質向上・生産性向上への取り組み
  • 開発実績
  • BPO
  • BPO部長からのご挨拶
  • セキュリティへの取り組み
  • MAPメンテナンスBPO
  • 経理業務BPO