個人情報保護への取り組み | 品質への取り組み | 上海欧計斯軟件有限公司

個人情報保護への取り組み

個人情報保護方針

上海欧計斯軟件有限公司(以下「当社」という)は、当社のソフトウェア開発アウトソーシングなど各業務の中で、お客様が保有する顧客情報、および当社の従業員などの個人情報を保護するために、当社は中国遼寧省の「ソフトウェアおよび情報サービス業の個人情報保護規則」に関連する要求に基づき、自主的な規定および体制を構築し、以下の個人情報保護方針を制定し、そして周知徹底する。

  1. 上述の方針を執行するために、当社は「個人情報の取得、使用、提供などの管理規定」を制定した。並びに当社従業員(実習生と派遣社員を含む)およびその他関係者に教育を行い、周知徹底する。
  2. 当社が個人情報を取得するときは、使用目的など必要事項を通知あるいは公布し、合法かつ公正な手段で使用する同意を得て、不正当な方法で使用しない。
  3. 当社が個人情報を使用するときは、通知あるいは公布した使用目的の範囲内で使用する。ただし、具体的な業務に基づいて、権限を受けた従業員の業務の必要があるときの使用に制限される。
  4. 当社は個人情報の正確性と安全性を確保するために、情報安全保護対策など安全措置を実施し、個人情報の不適切なアクセスを防止する。および個人情報の遺失、破壊、改ざん、漏洩などを防止する。
  5. 当社は本人の同意を得た情報、あるいは個人情報保護に関連する法令に規定された情報以外のものは、その個人情報を第三者に提供することはしない。
  6. 当社が第三者と共に受け取った個人情報がある場合、あるいは委託業務によって個人情報を第三者に委託するときには、根拠とする法令に則って必要措置をとり、第三者によって個人情報などが漏洩することを防止する。
  7. 当社は本人から個人情報の公開、訂正、使用停止などの要求があったときには、当社の規定に基づき、適切な方法をとる。
  8. 当社は個人情報保護窓口を設置し、専門の責任者を指定する。責任者は社外からの意見および提案を受ける。
  9. 窓口責任者:裴 暁亜(電話:021-62590325 E-mail:PipaPrincipale@sot-soft.com)

当社が収集、使用する個人情報の目的

当社は個人情報を以下の範囲内で収集、使用する。

  1. 従業員の人事情報
  2. 従業員、従業員募集など人事上の管理
  3. 顧客情報の管理
  4. 委託業務の中で、契約に基づいて、必要の範囲内で使用

制定日:2009年5月11日
改定日:2012年11月9日

総経理 許 炎

ページトップへ戻る